Current of YUMIKO MATSUI

2016.9 月17 日(土) ~10月 4 日(火) 2016 LOST IN LANDSCAPE 神奈川県•横浜市


1010Art_YM_WEB_2016.jpgmap_1010tPlan_ol_CS5.jpg

Yumiko MATSUI Solo Show LOST IN LANDSCAPE 
期間:9 月 17 日(土) ~10月 4日(火)11:30-18:30 水曜休廊
場所:1010美術
   横浜市中区山下町214 TROビル 3F
045-680-4033
1010 Art Gallery
■メッセージ:
瓦経残片:「瓦経」とは粘土板に経文を刻んだ後に焼きしめた教典の一種です。平安時代中頃、釈迦の死後2000年後に仏教の力が衰退するという「末法思想」の影響を受けた世の中で、56億7千万年後に弥勒菩薩が現れて再び仏教の時代が栄えると信じていた人々が、教典を長く保存する経塚を作りました。紙の教典は長い時間の中で朽ちてしまいましたが、焼き物である瓦経は土の中で残りやすいため、長く保存するために作られたと考えられています。
 博物館で見るこの割れた瓦経の残片には心惹かれるものがあります。瓦に刻まれたものは文字ですが、経文を刻みながら空を眺め風に吹かれ、家族や仲間のところへ帰って行った会った事も無い人々を感じるのです。
 人生の色々な場面で、見あげた空はいつの間にか遥かかなたの記憶となり、年月という土が覆い被さって見えにくく、普段は忘れて暮らしています。けれどもその土を払いのけると確かにその空が、その風景が、鮮やかにそこに残っているのです。 





2016.7 月20 日(水) ~7 月 26 日(火) 2016 『HOPE for PEACE/ボタンでつなぐ平和』展」伊勢丹新宿店•東京都

HOPE_main.JPGbottun.JPGLaBlioche_01.JPG

2016 『HOPE for PEACE/ボタンでつなぐ平和』展

■企画概要: かつて佐賀県有田で軍服用のボタンが製造されていました。戦後70年を前に、その地の倉庫で未使用の ボタンが見つかりました。使われずに残されたボタンに秘められた歴史を背景に、そのボタンは参加する クリエイターの方々が、それぞれの平和への願い・希望をこめた作品へと生まれ変わりました。 ボタンを通し、ヒトとヒト、ヒトとモノ、モノがコトとつながります。『HOPE for PEACE/ボタンでつなぐ平和』を メッセージに、今、あたり前に享受している平和の大切さを語りつぎ、未来へとつなげる企画展です。

part1:
7 月 20 日(水) ~7 月 26 日(火) 10:30-20:00
伊勢丹新宿店本館=センターパーク/ザ・ステージ#5
東京都新宿区新宿3-14-1

part2:
8 月 5 日(木) ~8 月 21 日(日)) 11:00-21:00
STYLE MEETS PEOPLE 東京ミッドタウン ガレリア 3F
東京都港区赤坂9-7-1

■参加クリエイター: ※参加者は変更になる場合がございます。 アート、デザイン、テキスタイル、ファション等、個人、企業のクリエイターが業界の垣根を越えて参加します。 ボタンの歴史、素材を背景に31名/社のそれぞれのクリエイターの個性、オリジナリティ、創造性豊かな作品 (展示販売致します)には過去・今・未来を平和へとつなぐメッセージがこめられています。
安座上真紀子(美術家) /安達聖子 (染織家)/池上ナミ(ペン画家)/井上セイジ (ファッションデザイー)/内田喜基 (アートディレクター)/H. nao(ジュエリーブランド)/ SMP(インテリア&ライフスタイルブランド)/FSP(ファブリック企画)/ (株)エミネント(紳士スラックス専門メーカー)/遠藤立野(ファッションデザイナー) / kinokoto キノコト(セラミック炭商品/ 北村奈津子(美術造形作家)/木村竜介(ジュエリーデザイナー)/斉藤友美恵 (陶芸家)/下元直樹(写真家)/ 高橋夏果(作詞家・スウィートアート)/Takahashi Naomi (ジュエリーデザイナー)/辰野しずか(プロタクトデザイナー) /Dawid Czycz(油絵画家)/寺内ユミ(プロタクトデザイナー)/常若屋 (伊勢木綿製品)/西澤弘子(ジュエリー デザイナー)/廣部慧 (ディレクター)/まつい由美子(美術作家)/ Meiko Paris(イラストレーター・デザイナー)/ Monika Chlebek(油絵画家)/ヤサキ ナオタカ(デザイナー)/山崎瑠璃(デザイナー三代目板金屋)/山下順三 (クリエイティブディレクター)/山本浩司(皮革製品プロデューサー)/和田義治(マーチャンダイジングディレクター)


2016.6月中旬〜9月初旬「夏景色」神奈川県•川崎市

期間展示【夏景色 2016】
Yumiko Matsui Solo Show Curated by Fantasista Inc.

期間:現在開催中〜9月中旬頃


期間:現在開催中〜2016年4月初旬頃 終了日未定
※カフェスペースでの展示です。

場所:Why not?(ホワイ・ノット?) / WA! HOGREL GYM(わ!ホグレルジム)
所在地:神奈川県川崎市麻生区黒川562-6京王リトナード若葉台 最寄り駅:京王線 若葉台駅
電話番号:044-299-8177(why not?)/044-299-8187(WA)

【営業時間】
火〜金: 9:00~22:00
土〜日: 8:00~18:00
定休日:毎週月曜
Whynot.png

2016.3/20〜4月初旬「桜前線 2016」神奈川県•川崎市

期間展示【桜前線 2016】
Yumiko Matsui Solo Show Curated by Fantasista Inc.

期間:現在開催中〜2016年4月初旬頃 終了日未定
※カフェスペースでの展示です。

場所:Why not?(ホワイ・ノット?) / WA! HOGREL GYM(わ!ホグレルジム)
所在地:神奈川県川崎市麻生区黒川562-6京王リトナード若葉台 最寄り駅:京王線 若葉台駅
電話番号:044-299-8177(why not?)/044-299-8187(WA)

【営業時間】
火〜金: 9:00~22:00
土〜日: 8:00~18:00
定休日:毎週月曜

Whynot_201603.JPG

2015.12/12〜2016年2月頃「物語の背景 2015-16」神奈川県•川崎市

期間展示【物語の背景 2015-16】
Yumiko Matsui Solo Show Curated by Fantasista Inc.

期間:現在開催中〜2016年2月頃 終了日未定
※カフェスペースでの展示です。期間中作品が入れ替わります。

場所:Why not?(ホワイ・ノット?) / WA! HOGREL GYM(わ!ホグレルジム)
所在地:神奈川県川崎市麻生区黒川562-6京王リトナード若葉台 最寄り駅:京王線 若葉台駅
電話番号:044-299-8177(why not?)/044-299-8187(WA)

【営業時間】
火〜金: 9:00~22:00
土〜日: 8:00~18:00
定休日:毎週月曜

IMG_5031.JPG
Why not?(ホワイ・ノット?)

LinkIconAREA1Gallery2015年6月13日ー7月18日 KACHOFUGETSU : FLOWERBIRDWINDMOON

Arena 1 Gallery
サンタモニカ

EXHIBITION DATES:
June 13 – July 18, 2015

OPENING RECEPTION:
Saturday, June 13th from 6 to 9 pm

curated by Kio Griffith
[Tokyo+Yokohama Projects Exchange / ARTRA Curatorial]
2015keireki.jpg
LinkIconAREA1Gallery

2014年10月27日(月)ー11月2日(日) 横浜トリエンナーレ公式応援イベント

curated by Kio Griffith
世界を巡る写真展
“Homing Pigeon”がロサンゼルスからスタートし、東京展を経て、
第3回目が2014横浜トリエンナーレ公式応援イベントとして開催決定しました。

2014年10月27日(月)ー11月2日(日)13:00~19:00
オープニングレセプション:10/28  火曜日 19:00〜22:00

Nitehi works 509 kadoue
横浜市中区相生町3-60 泰生ビル5F


DENNSHOBATO_2014.jpg

コンセプト
いまのようにインターネットやemailが発達する前、伝書鳩(ハト)は重要な通信手段でした。小さく巻いた写真や書類を足に付けた伝書鳩は世界のニュースを伝えていましたが、現代ではレース鳩としての役割だけが残っています。レースに参加した鳩の鳩舎に帰ってくる羽数を帰還率といいます、その帰還率が全体的に年々悪くなっており、レースによっては全滅するレースも発生しているというのが現状だそうです。その原因は近年の通信・放送網の拡大で、基地局や携帯の電磁波が多くなり、鳩の方向感覚を狂わせているからだという説もあります。いまは、連絡手段が豊富なだけに返信をもらうのが当たり前だと考えたりしますが、この充実してる通信手段が狂ったらどうなるのでしょうか。もう少しだけ、送る相手への気持ちを意識する。それだけで、何かが確実に変わる予感がする。今回の写真展のテーマは「返事が要らないメッセージ」です。
*本展は、巡回の展覧会です。回を重ねるごとに、その場所からの参加作品が増えていき、また次の場所へと旅が続きます。

LinkIcon伝書鳩

2014.5/21〜6/7【Painted Windows】 東京•六本木

場所:六本木605画廊
東京都港区六本木7−5−11 カサグランデ•ミワ6F 605
tel:03-3403-8690
Gallery Lara Tokyo presents,
"Painted Windows"

5/21(水)-6/7(土)
12-19pm (日・月・火休廊)
*closing reception 6/7(土) 18-21pm

Gallery Lara Tokyo
港区六本木7-5-11, カサグランデミワ605号室
(国立新美術館正門隣レンガ色のビル6階、ビル中央のガラスの入口よりお入りください)

<参加作家>
板垣幸子 齋藤千明 三枝聡 まつい由美子
伊丹弥生 大村雄一郎 小林裕子 橋村至星 水本伸樹 宮腰梨実 山田梨恵
Sachiko Itagaki. Chiaki Saito. Satoshi Saegusa. Yumiko Matsui.
Yayoi Itami. Yuichiro Omura. Yuko Kobayashi. Shisei Hashimura. Nobuki Mizumoto. Rimi Miyakoshi. Rie Yamada.
LinkIconMAPLinkIconEVENT

2014.3/28〜4月中旬予定【桜前線2014】 東京•日本橋 

【入館料無料】桜のある風景を描いた作品展
まつい由美子個展 【桜前線2014】
期間:2014年3月28日(金)〜4月中旬予定(日•祝日休館)
※診療以外の[作品鑑賞のみの一般入館]は
PM12:00〜14:00のみです。
※土曜日は診療以外の方は入館出来ませんのでご注意ください。

福和クリニック 付属 臨床試験センター
診療時間
平日(月曜日〜金曜日):AM9:00〜12:00 PM 14:30〜17:00
土曜日:AM9:00〜12:00
LinkIcon福和クリニック 付属 臨床試験センター
〒103-0027
東京都中央区日本橋三丁目3番11号  第1中央ビル8階
TEL:03-6262-3751

sakura_2014_PCDM_nihonbashi_01.jpg

今回ご覧いただく個展[桜前線]は、まつい由美子による桜のある風景を描いた作品群です。
2011年の東日本大震災直後の4月、東京のお花見は自粛されており、
普段通りの春ならばにぎやかな笑い声が響いていたはずの、満開の桜の下にいる人はほんのわずかでした。

その頃私はテレビのニュース番組で、津波により流された1本の桜に対する想いを語る男性のインタビューを見ました。
全てが流されてしまった中で、祖父の代から自宅玄関の扉を開けた時目の前にあった桜もまた、
あとかたもなく消えてまったという内容です。
番組内でボランティアの方がその方を別の街の桜祭りに招待したのですが、
満開の美しい桜を前にしても、これは「自分の桜」とは違うのだと悲しんでいらっしゃいました。

日本に住む多くの人に、桜のある場所で過ごした[普段の春の思い出]があるのではないでしょうか。
桜の絵画作品を通じて、ご覧いただく方それぞれにある親しい人との思い出が蘇り、
その頃の気配を感じていただけるならば絵画制作をする上でこれに勝る喜びはありません。
2014年春、東京の桜の開花に合わせ、この作品の展示場所を提供してくださった
福和クリニック付属 東京臨床試験センター 院長 福嶋康之様はじめ、
ご協力いただいた皆様に感謝いたします。

また、改めまして東日本大震災により被災された皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。


アクセス:
■JR東京駅八重洲中央口より
徒歩3分
■東京メトロ日本橋駅より
B1〜B4出口より徒歩3分
B5〜B8出口より徒歩5分





まつい由美子個展 【雪の中の白鳥】
期間:2014年1月18日(土)〜2月28日(金)(土日•祝日休館)

【入館料無料】
場所:医療法人•仁友会 北彩都病院 1Fギャラリー
〒070-0030 北海道旭川市宮下通9丁目4153番1.2

yukinonaka_2014_PCDM_asahikawa.jpg
今回の展示作品、「雪の中の白鳥」は、2011年3月に起きた東日本大震災の後に描いたものです。
震災の日、私は東京で今まで感じた事の無い激しい揺れの後、東北の地で何もかもが崩れていく映像を
テレビのニュースを通じて呆然と見ていました。
3月の東北の灰色の空の下、街は地震や津波により破壊され、かつて鮮やかな色彩であったはず街の全てが
突如として土のような色に変わっていました。
そしてそこに暮らす人々もまた土色の風景の中の一部であるように色を失いました。

白い雪の中で暮らす白鳥は小さな群れで行動し、
傷ついて上手く飛べない仲間がいるとなかなか飛び立たずに待っているのだそうです。
私が震災直後に受けた印象「色の消失」を、雪の中で助け合い仲間を思いやる白鳥と重ね合わせ、
「雪の中の白鳥」という連作といたしました。

旭川の北彩都という地名には「彩」という文字が入っています。
色は人の心に安らぎをもたらすということを、あらためて感じながら
白鳥が飛来する雪の季節に、こちらでこの作品の展示をさせていただけることを
医療法人•仁友会 北彩都病院様に感謝いたします。
また、改めまして東日本大震災により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 まつい由美子

アクセス:※
JR旭川駅から徒歩2分
JR北海道旭川支社HP http://www.jrasahi.co.jp/
■ 旭川空港から
・旭川駅行き定期バスで約35分
・タクシーで約30分

問い合わせ
医療法人仁友会 北彩都病院
TEL:0166-26-6411


kitasaito2014_01.jpgkitasaito2014_02.jpg

(日•月•火•休廊)10/9〜10/19 グループ写真展 HOMING PIGEON『伝書鳩』 Edition 2 : Tokyo

Gallery Lara Tokyo + Cafemode present 

HOMING PIGEON『伝書鳩』Edition 2 : Tokyo- 返事のいらないメッセージ
curated by Kio Griffith

期間:10月9日(水)〜10月19日(土)
時間:水曜日から土曜日:12:00-19:00
(日•月•火•休廊)
homing pigeon.pngLinkIcon「伝書鳩」

本年春にサンゼルスで第1回展示が開催されたグループ写真展示の
第2回展が東京で開催の運びとなりました。
この展示に写真作品で参加いたします。
この後、本展は香港、ヨーロッパへと場所を変えながら続きます。

場所:六本木605画廊
東京都港区六本木7−5−11 カサグランデ•ミワ6F 605
tel:03-3403-8690
LinkIconMAP


YM_magnolia.jpg
まつい由美子参加作品:magnoloa

8/04〜9/15 JHON PAUL GEORGE & GRINGO group show LA

Balconi Coffee Company + Cafemode present

JOHN PAUL GEORGE & GRINGO
group show

curated by Kio Griffith

EXHIBIT RUNS: AUGUST 4 to SEPTEMBER 15, 2013

FREE ADMISSION

BALCONI COFFEE COMPANY
11301 Olympic Blvd, #124 Los Angeles, CA 90064

hand crafted syphon coffee brewing everyday
from 7am [weekdays] 10am [weekends] to 10pm

featuring:
Douglas Alvarez | Michael Arata | Terri Berman | Kyoko Cole | Shigenori Ebata
Aya Niibo Edamoto | Douglas Eisenstark | Shisei Hashimura | Aska Irie
Ryohei Kazumi | Michelle Lai | Le Poel | Yumiko Matsui | Misato Nagare
Eric Nakamura | Shinichi Ono | Ernie Ramirez | Satoshi Saegusa
Chiaki Saito | Mangetsu Shinpoudo | Mika Soma | Angela Song
Paul Von Spector | Darrel T. Watson Jr and more…
JOHN_PAUL_GEORGE_GRINGO_BALCONI_600px_VERT.jpg

6/22〜6/30 サトートモアキ•まつい由美子 二人展 沼津

サトートモアキ•まつい由美子 二人展 SYMMETRY シンメトリー 
期間:
2013年
6月22日(土)23日(日)
27日(木)28日(金)29日(土)30日(日)
11:00〜18:00 月•火•水曜日は休廊
場所:E・SPACE イースペース/静岡県沼津市町方町61
tel: 055-962-2897

WEBDM_synmetry_YM0615.jpgButterfly_b_symmetry.jpg

5/8〜18 GOOD LUCK バラの水彩画デザイン展


Gallery Lara Tokyo Presents
5/8〜18 まつい由美子 GOOD LUCK 〜バラの水彩画デザイン展〜
終了しました。
"物語の背景""bird song"等、穏やかな絵画作品の発表を続けてきた、松井由美子。
その作品の大きな魅力である、風景の切り取り方には彼女のもう一つの仕事「デザイン」の
影響が強く感じられます。Gallery Lara Tokyoでは本年5月8日〜18日、初めてデザインに
焦点をあてた展覧会「松井由美子 Good Luck」を開催の運びとなりました。
Gallery Lara Tokyo

期間:
2013年
5月8日(水)9日(木)10日(金)11日(土)
5月15日(水)16日(木)17日(金)18日(土)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)日•月•火曜日は休廊

場所:六本木605画廊LinkIconMAP
東京都港区六本木7−5−11 カサグランデ•ミワ6F 605
tel:03-3403-8690
※Gallery Lara Tokyo (港区西麻布1-3-21-1F) は、建物の老朽化にともない、
現在改装工事中です。
当分の間、Laraの展覧会は、プロジェクトスペースである六本木605画廊
(港区六本木7-17-1)にて開催いたします。

YM_GOOD_LUCK_01_FlowerWing_02.jpgWEB_DM_2013Goodluck472.jpg

5/8〜5/31「桜前線 2013」旭川

「桜前線2013・旭川」5/8~5/31

期間:2013年5月8日〜桜が終わる頃まで
場所:医療法人仁友会 北彩都病院:1Fギャラリー
LinkIcon医療法人仁友会 北彩都病院
WEB_2013_PCDM_asahikawa.jpg
web_ギャラリー1_01.jpg
web_ギャラリー1_02.jpg

web_sakuhin_ichiran.jpg

〒070-0030 北海道旭川市宮下通9丁目4153番1.2
アクセス:※
JR旭川駅から徒歩2分
JR北海道旭川支社HP http://www.jrasahi.co.jp/
■ 旭川空港から
・旭川駅行き定期バスで約35分
・タクシーで約30分

問い合わせ
医療法人仁友会 北彩都病院
TEL:0166-26-6411


さくらをテーマにした展覧会ツアー

▶「桜前線2013・新潟」
web_sakurazensen_2013_PCDM_NIIGATA.jpg
:2013年4月20日(土)~4月29日(月)
時間:11:00〜20:00  不定休

場所:KaleidoScope カレイドスコープ
950-0893 新潟県新潟市東区はなみずき1丁目15−27 A BAND APART Ⅰ
アクセス:※ 新新バイパス竹尾IC下車、空港方面最初の信号を右折、木戸病院を通過しすぐ。
      タクシーでお越しの際は「木戸病院まで」と伝えて頂ければ店舗の近くまでお越しいただけます。

問い合わせ
カレイドスコープ 
Tel&Fax: 025-271-6465

カレイドスコープはコラボ中のブランドWILD FLOWER TOKYOのダイヤモンドジュエリー等を扱う
新潟市のセレクトアイテムショップです。
この展示は同店の移転1周年記念イベントとして行われます。


桜前線 2013」

さくらをテーマにした展覧会ツアー

LinkIconFantasista Inc. Project

「桜前線2013

期間:2013年3月18日(月)~ 桜前線が通過する頃まで(平日
※土/日/祝日は事前にお問い合わせください

場所:Fantasista Inc
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-27-13 千駄ヶ谷第2マンションB32号 

アクセス:JR千駄ケ谷駅徒歩5分

問い合わせ
株式会社ファンタジスタ
TEL: 03-5412-0555

*Fantasista Inc.は映像やグラフィックデザインを手がけるクリエイティブオフィスで
作品はオフィス内に展示しています。(入場無料)。 
 お気軽にお立ち寄りください。
 スタッフが不在の場合、入場できない時間帯があるかもしれません。
 ご了承ください。

Fantasista Inc. Project
mitsuori_szs_01.jpg
mitsuori_szs_02.jpg
mitsuori_szs_05.jpg
mitsuori_szs_03.jpg
mitsuori_szs_04.jpg







2012秋 コラボレーション

WILD FLOWER TOKYO × Yumiko Matsui
MY FIRST DIAMOND プロジェクト

Yellow Coat.jpg

YUMIKO MATSUI Acrylic on Canvas:黄色いコートの女 2011

WILD FLOWER TOKYO は各素材の熟練職人の集合体です。

WILD FLOWER TOKYO